看護師の男がチャラいって本当?現役ナースが検証してみた

「男性看護師ってチャラいよね~!」

「絶対に付き合えないわ~!」

看護師ならば一度は耳にしたことがあるこのセリフ。私も学生時代によく聞きました。

しかしその反面、男性看護師は本当に良くモテるのです…一人の男性看護師をめぐってガチガチのバトルが起きてしまったことも(笑)

さてこの噂…果たして本当なのでしょうか?

みなさんの周りの男性看護師はどうですか…?

増える男性看護師

最近、男性看護師を見かける機会が多くなりましたよね。

病棟はもちろん救急外来や高齢者施設などでも、男性看護師がイキイキと働いています。

私の病棟にも毎年1~2人の男性看護師が入職してきます。10年前と比べても、かなり男性の比率が高くなりましたね~!

実はこれ…気のせいなどではありません。実際に男性看護師は急増しているのです!

MEMO

厚生労働省の調査によると2014年~2016年の2年間で増加した男性看護師の人数は…なんと1万人以上!女性看護師の実に約2.6倍の増加率です。

男性看護師を見かける機会が増えたのもうなずけますね。

とはいえ。

やはり看護の世界は女性社会。いまだに95%以上は女性です。男性看護師はたったの5%のみ…。まだまだ少数派なのです。

だからこんな噂が立つのかもしれません(笑)

男性看護師の特徴とは?チャラいって本当?!

女性社会でも難なくやっていける男性看護師たち…。

実は彼らには、ある「共通点」があるのです。これこそが「チャラい」と呼ばれる由縁に違いありません!

果たしてその特徴とはどのようなものでしょうか?

特徴① 会話が上手

まずはこれですね!男性看護師は総じて「会話が上手」です。ひしひしと実感している方も多いのではないでしょうか?

さすが看護師。もはや看護師の職業病とも言えるのですが「傾聴の精神」がしっかりと根付いています。

適度に相槌を打ちながら、じっくりと話を聞き的確なアドバイスを述べる。

まさに会話のプロフェッショナルです。

もちろん返答も完璧。時折ジョークを交えながら単刀直入に伝えてくれます。

さらに嬉しいのが「女性の生態」を良く理解していること。女性が求めている返答を返してくれるので「話を聞いてほしいのに…!」というストレスは皆無です(笑)

もちろん男性なので女性同士の会話にありがちな「長話」だとか「噂話」はほとんどなし。会話がサクサクとテンポよく進むので当然話も弾みます。

この会話力…!確かにチャラいと言われても仕方ないかもしれません(笑)

特徴② 優しい!

男性看護師の特徴その2、男性看護師は優しいです…!

とげとげしい言い方をする人はほとんどいないし、陰湿ないじめや悪口もしません!女性看護師とは比べ物になりませんね(笑)

私も男性看護師に担当されたいです。

もちろん患者さんへの対応も丁寧です。落ち着いて優しい声で話しかけます。

だから患者さんからの支持は絶大。特に高齢の女性患者さんからの人気は相当なものです。時には熱いラブコールが飛んで来ることも(笑)

メロメロなのは患者さんだけではありません。女性看護師も同様です。同僚に対する対応も丁寧です。言葉遣いも優しく、差別はしません。

いじめや悪口にも加担せず、力仕事を積極的に手伝ってくれます。仕事中はきびきびと動き、熱心にナースコールを取っています。

周りへの気配りを忘れません。

優しく、さらに真面目。これは好感度が上がるはずです…!

実際に男性看護師をめぐる争いは相当なもの(笑)私の周りでも、まるでドラマのようなドロドロとした展開が繰り広げられていました…。

特徴③ 女性の扱いが上手い

男性看護師が増えてきたとはいえ、まだまだ看護の世界は女性社会です。

自分以外の同僚が全て女性…という部署も珍しくありませんよね。

だから必然的に「女性の扱い」が上手くなります。女性に嫌悪感を抱かれない会話や態度をいつの間にか身に付け、すっかり女性社会に馴染みます。

上下関係なく誰とでも楽しく会話ができ、いじめや嫌がらせは皆無。人間関係でトラブルが起きることはめったにありません。

もちろんこの能力はプライベートでもいかんなく発揮されます。まるで女性同士のような心地の良い雰囲気。ほがらかな対応。そしてテンポの良い会話…!

この巧みな技術で心を射抜かれる女性も多いです。

ただし女性社会にうまく馴染めない男性看護師も…

ただし中には例外も。

女性の社会に上手く溶け込めず、ドロップアウトしてしまう男性看護師も少なからずいます。

そしてなぜか…

そういう男性看護師に対しては、女性看護師もきつく当たるのです…。

やはり空気に馴染むというのは大切なのでしょう。実際に私の病棟にも、人間関係に馴染めず辞めてしまった男性看護師が数人いました。

男性看護師がチャラく見られる原因とは?

女性の社会に上手く溶け込むことが出来る…!

これが全てでしょう(笑)

まるで女性のような心地の良い雰囲気。会話はテンポよくノーストレス!さらに優しい…!しかも、この行動を無自覚でやるのです…!

  • だから一部の女性からは「チャラい!」というイメージを持たれます(笑)女たらしだとか、あざといだとか…。当然と言えば当然かもしれません。

私も同僚だからこそ何の印象も受けませんが、一般の男性がこのような行動をとっていたら…「わざとらしい!チャラい!」と思うような気がします(笑)

ちなみに看護師の男性は本当に良くモテていました。出会いの場はやはり職場。同僚の看護師と付き合っている場合が多かったですね。

別れたばかりなのに翌週には別の子と付き合っている、などということは日常茶飯事でした。そのままゴールインするカップルもチラホラ。

実際に私が知っている男性看護師の8割は奥さんも看護師です。

決してチャラい訳ではなく職業病である

男性看護師は「チャラい」訳ではありません。

女性の生態を知り尽くしているだけ。女性心がよくわかる、素晴らしい男性なのです。だから必然的に競争率も上がります(笑)

コレは男性が女性社会で生きていく上で自然と身に付くものであり、ある種の職業病と言えるでしょう。

ですからあまり偏見を持たずに接してあげてくださいね。

男性看護師とうまく付き合おう!

男性看護師がチャラいといわれる由縁…お分かりいただけたでしょうか?

ただし、これはあくまでも私の個人的な見解です。個人差が大きいということをくれぐれもお忘れなく!

みなさんもよくご存じのように、男性看護師は看護の仕事になくてはならない存在ですよね。

力仕事も楽々。重い患者さんの移乗や清潔ケアの時は大活躍です。

さらに空気を和ませるムードメーカー的な役割も担ってくれます。ナースステーションにひとり男性看護師がいるだけで、師長やお局さまの機嫌がよくなったり、雰囲気が明るくなったり。

空気が明るくなるので当然仕事もしやすくなりますよね。

意中の男性看護師がいる方やアプローチしたい方は、ぜひ積極的に行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA